galaxy to iphone http://www.galaxyliftinc.com Sun, 17 Sep 2017 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 エフマイナー、スマホ用の軽量VRグラスを事業者向けに販売 http://www.galaxyliftinc.com/2017/09/18/news-20170918/ http://www.galaxyliftinc.com/2017/09/18/news-20170918/#comments Sun, 17 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/galaxyliftinccom/2017/09/18/news-20170918/ エフマイナーは、スマートフォンに取り付けて使用する折り畳み式VRグラス、「カセット」の事業者向け予約受付および販売パートナーの募集を7月24日より開始しました。一般向けの実売予想価格は1800円(税込)となります。「カセット」は、スマートフォン向けの小型・軽量VRグラスで、折り畳み時はポケットに入れて持ち運ぶこともできます。不動産、観光分野向けのVRコンテンツ制作編集ソフト「3D Stylee」の開発運用の知見を活かした開発設計が行われ、レンズ損傷や汚れを防ぐ保護カバーと、没入感を高める遮光シェードを一体化した機構となっているのです。主な仕様は、折り畳み時の大きさが横6.2×縦6.2×厚さ1.7(cm)、組み立て時の大きさが横11.6×縦6.2×高さ6.2(cm)、重さは40g。4~6インチのスマートフォンに対応します。対応VRコンテンツは、3D Stylee、Google Cardboard、YouTubeなど。対応OSはiOSおよびAndroidです。同VRグラスは、7月24日よりオンラインにて予約受付が開始されます。

]]>
http://www.galaxyliftinc.com/2017/09/18/news-20170918/feed/ 0
“偉人の足跡、VRで「旅」 スマホアプリ開発 “ http://www.galaxyliftinc.com/2017/09/13/news-20170913/ http://www.galaxyliftinc.com/2017/09/13/news-20170913/#comments Tue, 12 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/galaxyliftinccom/2017/09/13/news-20170913/ 岐阜聖徳学園大経済情報学部の阿部邦美教授らのグループが、かつて福岡市を訪れた物理学者アインシュタインの足跡を疑似探訪できるスマートフォン用のvr(仮想現実)アプリケーションを開発しました。観光振興につながるツールとして今後、岐阜ゆかりの有名人にスポットを当て県内の足跡をたどれるアプリを作る計画です。VRアプリのタイトルは「Einstein(アインシュタイン)博士と歩く福岡の街」。1922年の来日で福岡市に立ち寄った際の足取りを、360度見渡せる最近の風景の静止画と、風景に浮かび上がる解説文でたどる仕組みです。アプリを導入したスマホをゴーグル型端末に組み込めば、風景が立体的に見え、その場にいるような雰囲気を味わえるのです。 アインシュタインが立ち寄った場所には、コーヒーを飲む姿など本人のモノクロ写真を組み込んだ。併せて足跡を表示する地図アプリも作りました。阿部教授と旧知の藤野清次九州大名誉教授が、福岡でのアインシュタインの足跡を調査し、阿部教授の昨年度のゼミで、足跡をVRアプリにすることにしたのです。

]]>
http://www.galaxyliftinc.com/2017/09/13/news-20170913/feed/ 0
VRゴーグルでバーチャルリアリティを楽しむには? http://www.galaxyliftinc.com/2017/08/21/news-20170821/ http://www.galaxyliftinc.com/2017/08/21/news-20170821/#comments Sun, 20 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/galaxyliftinccom/2017/08/21/news-20170821/ バーチャルリアリティを体験したことがない人はまだ多くいるかもしれません。
どのようにすれば体験できるかを知らない人も多くいるでしょう。
しかし、バーチャルリアリティを体験するのは簡単で、スマートフォンを持っていればVRゴーグルを用意するだけで体験することができます。
VRゴーグルはインターネットで簡単に手に入れることができますし、価格は安いものが多くありますので気軽に手に入れることができると思います。
VRゴーグルを手に入れるときに気を付けてほしいのが対応しているスマートフォンの大きさです。
お手持ちのスマートフォンに対応していないとセットすることができないからです。
使い方は簡単で、VRゴーグルにスマートフォンをセットする部位がありますので、そこにスマートフォンをセットし、バーチャルリアリティ専用の動画を流して頭に装着します。
そして、ピントや瞳孔距離などを合わせたらあとはバーチャルリアリティの世界に没頭するだけで良いのです。
イヤホンを付けたい人は対応しているVRゴーグルとイヤホンを用意しておきます。
このような方法でバーチャルリアリティを体験することができますが、目や首などが疲れてきますので長時間使用するときは気を付けておきましょう。

]]>
http://www.galaxyliftinc.com/2017/08/21/news-20170821/feed/ 0
都内の夜を走っているイメージで http://www.galaxyliftinc.com/2017/08/12/news-20170812/ http://www.galaxyliftinc.com/2017/08/12/news-20170812/#comments Fri, 11 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/galaxyliftinccom/2017/08/12/news-20170812/ 以前にもニュースで取り上げられていて興味を持っていたんですよね。試乗車に乗ってVR体験をするということ。

先日はドイツのフォルクスワーゲンがお台場でこういったイベントを開いていた、と聞きました。SUVのVR体験。ティグアンでしたっけ??ちょっと名前がおぼつかないのですが^^

最近SUV、それも小型化のスポーツ用多目的自動車が人気ですよね。トヨタのC-HRや日産のジュークなどもそうですよね。たしかにカッコイイですよね。輸入車よりも最近は日本のSUVの方がデザイン的にも先進性があるというか・・。

私にはフォルクスワーゲンのティグアンは日本の一般的なコンパクトカーのようにも見えるのですが・・^^このティグアンのVR体験イベントの際には、「都内の夜の高速道路を疾走するという設定」で、臨場感のある体験が可能だったそうです。そしてその中で今、ほとんどの車に搭載されつつある先進安全技術についても紹介が行われていたようです。

]]>
http://www.galaxyliftinc.com/2017/08/12/news-20170812/feed/ 0
スマホ新機種もどこで選べばいいのか? http://www.galaxyliftinc.com/2017/07/31/news-20170731/ http://www.galaxyliftinc.com/2017/07/31/news-20170731/#comments Sun, 30 Jul 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/galaxyliftinccom/2017/07/31/news-20170731/ スマホと言えば今では登場するのが大手だけでななくなってきました。
スマホを取り扱っている会社がどんどん登場をしていきて、格安スマホも購入しやすくなりました。
そんな格安スマホでも新機種のスマホが登場してきています。
UQ mobileなのですが、「AQUOS L2」と「DIGNO V」を登場させました。
こちら2つとも機能的には魅力的な部分があります。
「AQUOS L2」は、大容量バッテリーが魅力です。
やっぱり今のスマホはバッテリーも大切になりますよね。
大容量あと使用した時に不便がないのでいいものです。
また塗れても操作ができるようになっていて、お風呂で使用をしてもいいぐらいだそうですよ。
「DIGNO V」は、耐衝撃が抜群となっています。
なんでちょっと落としたぐらいでは、スマホが割れるような事がないのです。
日頃からよくスマホを落としてしまうなんて方にはいいスマホかもしれません。
片手で操作がしやすくなっており、通話音声が綺麗に聞こえるように「スマートソニックレシーバー」が使用されているようですよ。
多くのスマホがある中でさまざまな魅力がある分選ぶのが大変ですね。http://www.galaxymobile.jp

]]>
http://www.galaxyliftinc.com/2017/07/31/news-20170731/feed/ 0
最新スマートフォンの「AQUOS R SHV39」とは? http://www.galaxyliftinc.com/2017/07/24/news-20170724/ http://www.galaxyliftinc.com/2017/07/24/news-20170724/#comments Sun, 23 Jul 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/galaxyliftinccom/2017/07/24/news-20170724/ 色々なスマートフォンが発売されている中、最新スマートフォンとして魅力たっぷりの「AQUOS R SHV39」が発売されることになりました。
この最新スマートフォンは約5.3インチのハイスピードIGZO液晶ディスプレイを搭載していますので、残像を抑えた滑らかな映像などを大画面で楽しむことができます。
今まで残像が気になっていた人にはすごく良いですね。
また、バーチャルHDR機能に対応していますので、撮影した動画をHDRで美しく見ることもできます。
カメラは約2,260万画素のメインカメラと約1,630万画素のサブカメラを搭載しており、電子式と光学式の手ぶれ補正機能も付いていますので、この最新スマートフォンさえあれば誰でも綺麗な写真を撮ることができるでしょう。
それに、バッテリーは3,160mAhの大容量バッテリーを搭載していますのでどこに行く時でも安心ですし、防水機能と防塵機能を備えていますので様々なシーンで活躍してくれると思います。
良い暇つぶしになるワンセグやフルセグチューナーを搭載しているのも良いですね。
このような最新スマートフォンのカラーバリエーションはマーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、ジュエリーブランドとコラボしたau限定色ライトゴールドの3色が用意されています。

]]>
http://www.galaxyliftinc.com/2017/07/24/news-20170724/feed/ 0
マランツ、7万円でバイアンプ搭載の小型コンポ「M-CR611」にブラックモデル http://www.galaxyliftinc.com/2017/07/22/news-20170722/ http://www.galaxyliftinc.com/2017/07/22/news-20170722/#comments Fri, 21 Jul 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/galaxyliftinccom/2017/07/22/news-20170722/ ディーアンドエムホールディングスは、マランツブランドのコンパクトなネットワークCDレシーバ「M-CR611」のブラックモデル「M-CR611B」を6月上旬に発売しました。価格は7万円です。2015年から発売している「M-CR611」のブラックモデルです。光沢のある仕上げとなっており、カラー以外の仕様は既存モデルと同じです。一体型筐体に、ハイレゾ対応のネットワークプレーヤー機能、CDプレーヤー、インターネットラジオ受信機能、Bluetoothレシーバ、AM/FMチューナ、フルデジタルパワーアンプを内蔵しています。フルデジタルパワーアンプは4ch搭載していて、最大60W×4ch(6Ω)出力が可能。バイアンプ駆動対応のスピーカーと組み合わせる事で、ツイータとウーファを、それぞれ個別のアンプでドライブし、より高品質な再生ができるというものです。M-CR611 1台で、2つの部屋のステレオスピーカーを鳴らす事もできます。小型のオーディオでバイアンプ駆動に対応するのは珍しいですが、マーケティンググループの髙山健一氏によれば、ヨーロッパやアメリカではバイアンプ機能の利用率は8%ですが、日本では20%にのぼり、「日本は非常に高い。バイアンプという部分に魅力を感じていただける方に、お買い求めいただいているのではないか」ということです。パワーアンプ部は、左右チャンネルの音質差を排除するために、グラウンドラインも含むオーディオ回路を左右対称にレイアウトされています。電源ラインも左右チャンネルで独立させることでセパレーションを向上させているのです。基板上のグラウンドラインも最適化し、インピーダンスを下げ、パワーアンプのドライブ能力を最大限に引き出しています。

]]>
http://www.galaxyliftinc.com/2017/07/22/news-20170722/feed/ 0
ジュニアスマホ第2弾「miraie f」、Playストアも対応 http://www.galaxyliftinc.com/2017/06/28/news-20170628/ http://www.galaxyliftinc.com/2017/06/28/news-20170628/#comments Tue, 27 Jun 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/galaxyliftinccom/2017/06/28/news-20170628/ 京セラ製「miraie f」(ミライエ フォルテ)は、学齢期の子どもの利用を想定したジュニア向けのAndroidスマートフォンです。auの2017年春モデルとして、1月下旬以降に発売される。アプリやWebサイトなどの利用を制限する保護者向けの管理機能を備えているのです。価格は3万2400円(税込、以下同)ですが、キャンペーンにより2万1600円で提供されます。キャンペーンの終了時期は未定となっています。毎月割は月額420円×36回(総額1万5120円)これらの割引を差し引いた実質負担額は6480円となるようです。料金プランはmiraieシリーズ専用の「ジュニアスマートフォンプラン」を利用できるとのことです。同プランは月額基本料3620円(税抜、2年契約の場合)。家族間通話やau宛の毎日1~21時の通話が無料となり、2GBのデータ通信容量が付属します。そのほかのスマートフォン向け料金プランも利用可能です。なお、「ジュニアスマートフォンプラン」は、これまで月間0.5GBのデータ通信容量が付属していたのですが、「miraie f」の発売にあわせてデータ通信容量が月間2GBに改定されるとのことです。2015年1月発売の「miraie KYL23」の後継機種で、フィルタリング機能が強化されたほか、より簡単に設定できるように保護者向けメニューのユーザーインターフェースが改善されています。また、保護者のスマートフォンから、遠隔で設定できるようになりました。

]]>
http://www.galaxyliftinc.com/2017/06/28/news-20170628/feed/ 0
ドコモのおすすめスマホ「Galaxy S6 edge」とは? http://www.galaxyliftinc.com/2017/06/13/news-20170613/ http://www.galaxyliftinc.com/2017/06/13/news-20170613/#comments Mon, 12 Jun 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/galaxyliftinccom/2017/06/13/news-20170613/ スマートフォンを使用している人の中には、今使用しているスマートフォンに満足していない人もいるのではないでしょうか。
そうした人は機種変更などを考えているかもしれません。
そんな時に参考にしてもらいたいのがドコモの「Galaxy S6 edge」というおすすめスマホです。
このドコモのおすすめスマホはガラスとメタルが融合した手に馴染むプレミアムフォルムになっていますので高級感溢れるデザインですし、ガラスには指紋付着防止コーティングが施されていますので快適に使用することができるでしょう。
また、薄さ約7ミリとなっていますので、誰の手でも扱いやすいと思いますし、持ち歩く時にも気にならない厚さなので便利だと思います。
さらに、デュアルエッジスクリーンが採用されていますので、手に馴染みやすくて持ちやすいですし、映像が浮き出て見えるので迫力ある映像を楽しむことができます。
カメラはいつでも素早く撮れるクイック起動が付いていますので撮りたいシーンを逃すことがないと思います。
それに、多彩な撮影モードに対応した約1,600万画素のリアカメラを搭載していますので、気軽に綺麗な写真が撮影できるでしょう。
このようなドコモのおすすめスマホを使用してみてはいかがでしょうか。docomo スマホ製品 | Galaxy

]]>
http://www.galaxyliftinc.com/2017/06/13/news-20170613/feed/ 0
安全体感VRトレーニングが販売スタート http://www.galaxyliftinc.com/2017/05/28/news-20170528/ http://www.galaxyliftinc.com/2017/05/28/news-20170528/#comments Sat, 27 May 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/galaxyliftinccom/2017/05/28/news-20170528/ 積木製作という会社が、安全体感できるVRトレーニングというものの販売をスタートさせたそうです。VR技術を使い「高所作業の危険性、安全帯の重要性を再認識できる安全教育ソリューション」となっているとのこと。・・私には全く関係の無いトレーニングです^^これって高所恐怖症の人には縁の無いものですよね^^

高所作業の危険性をVRを使って理解させるということはですよ、高所でも作業が平気な人、安易に考えている人のためのもの。そんな人達も世の中にはいるものなんですね^^と、思ったらそうでもなくて、効率よく人材の教育を行うかという視点に立って作られたもののようでした。

建設業界での利用のようですが、建設業界だけではなくて飲食やアパレル、輸送、医療など幅広い業界において人手不足は深刻な問題になっています。そこで、できるだけ早く使える人材にするため、こういったソリューションが開発されたんですね~。

これが役に立ち、人材育成がスムーズに進むと良いですね。

Gear VR | ウェアラブル – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

]]>
http://www.galaxyliftinc.com/2017/05/28/news-20170528/feed/ 0