3月 08 2017

“グローバル版と同等の完成度――「HTC 10 HTV32」 “

Published by at 12:00 AM under 未分類

au向け機種で久しく続いたHTC Jシリーズとちがった、グローバルで「HTC One」からブランドを改めたHTC 10。同機の日本市場への投入には、日本法人であるHTC NIPPONも力を注いでいる。「できるだけプリインストールアプリを少なくし、グローバル版と変わらない仕様にして市場に投入したかった」とHTC NIPPONの担当者が言う通り、HTV32はグローバル版に限りなく近い完成度を目指しているのです。OSはAndroid 6.0で、HTC独自のユーザーインタフェース(UI)は「HTC Sense 8」に進化しました。ディスプレイは5.2型でWQHD(1440×2560ピクセル)のIPS液晶で、Qualcommの最新プロセッサ「Snapdragon 820(MSM8996)」を採用しており、メインメモリは4GB、ストレージは32GBで、外部ストレージは最大200GBのmicroSDXCに対応します。バッテリーは3000mAhの容量を搭載し、カメラはアウト・インともに光学式手ブレ補正に対応する仕様となっています。前面のホームキーは、指紋認証センサーを兼ねています。指紋認証に対応するスマホでは、指を置く向きに制限が設けられていることもありますが、HTV32ではどのような向きでも基本的には認識できるようになっています。また、認証速度は最短で0.2秒とかなり高速。

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply